docomo Xiを利用できるsimの一覧と利用法は?

docomo Xiを利用できるsimの一覧と利用法は?

b-moile sim
 
DocomoのXi(クロッシィ)の回線を利用できるSIMをご紹介したいと思います。
まず、SIMとはいったい何のことかご存知でしょうか。

SIMカードとは?

SIMというのは、携帯電話にはとてもたくさんのアドレスを記憶させている人も
多いのではないでしょうか。
 
機種変更のときに、従来であればショップでデータを移してもらっていたと思いますが、今の携帯電話にはこのデータを「SIMカード」というものに、記憶させているので、データを移しかえることなく、SIM対応の携帯電話であれば、SIMカードを差し替えるだけで、新しい機種を使うことができるようになるのです。
 

Xiを利用できるSIMを紹介

では、Xi(クロッシィ)を利用できるSIMはどんな機種があるのでしょうか。
 

カメレオンSIM

まず、有名なところでは、b-mobileのカメレオンSIMですね。
カメレオンSIMは、複数のプランに1枚のSIMカードで対応でき、Xiエリアであれば、
Xi回線で対応が可能です。
 
通信速度はXiと同じ下り最大で75Mbps,上り最大25Mbpsとなり、FOMAエリアとなると下り最大14Mbps,上り最大5.7Mbpsとなります。
プランに応じて月に使えるデータ通信容量が違います。
 

iPhone5をdocomoで使う

あとは、iPhone5がXiで使えるようですね。
「ようです」と書いたのには意味があります。普通に使うとXi回線は使えず、FOMAの
回線しか反応しないのですが、Xiwo契約したnanoSIMカードとSIMフリーのiPhone5
があればできます。
ただ、使うまでにしなくてはいけないことが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。普通には使えないみたいですね。
 

SIMフリー機

最後に、最近では輸入したSIMフリー機を使う方も多いようですが、一応Xiの回線でも
使えます。
ただ、難なく使えるわけではなく、docomo以外から発売された端末ではSPモードメールが使えない、3Gで接続するには、プロバイダー契約が必要、SPモードの変わりにMoperaを契約する必要がある、最後にMoperaとiモード.netを契約するという、とてつもない
労力が必要で、機器やパソコン、携帯電話に詳しい人であればできるかもしれませんが、一般の人にできるのかという感じです。