1分でわかる!docomo、XiとFOMAの料金プランをまとめ

1分でわかる!docomo、XiとFOMAの料金プランをまとめ

最近人気のdocomoのモバイルルーター「Xi(クロッシィ)」と携帯電話(回線)のFOMAの価格を比較してみたいと思います。
 

Xiの料金プラン

まず、Xiですが、基本的なプランが3つあります。
 
「Xiトーク24」は通話相手がdocomoであればFOMAでもXiでも国内なら24時間通話料が定額です。
 
2年契約の「タイプXiにねん」の月額780円と、通話かけ放題の「Xiカケホーダイ」の月額700円をプラスしても月々1480円で24時間国内通話が定額となります。
 
「タイプxiにねん」だけですと、基本使用料の780円と通話料が30秒あたり21円かかり、パケット通信料(パケット定額サービスを契約していない場合)が1KBあたり0.63円かかります。
 
ただし、2年間同一回線の継続利用が条件ですので、機種変更や解約などは解約金9,975円画必要となります。
 
あとは契約期間のない「タイプXi」というプランで、基本使用料が1,560円、30秒あたりの通話料が21円、パケット通信料が定額を契約していない場合は1KBあたり0.63円かかります。
 

Xiパケホーダイ・ライト

基本的なプランはこの3つで、ここにパケホーダイなどを足していきます。
「Xiパケホーダイ・ライト」は月額定額料4,935で使い放題に。
 
ただし、データ量が3GBを超えると通信速度が最大128kbpsまで減速します。
 

Xiパケホーダイ・フラット

「Xiパケホーダイ・フラット」はスマートフォン向けのサービスで、定額料5,985円と高めですが、データ量が7GBまで可能です。これを超えると128kbpsまで減速します。
 

Xiパケホーダイダブル

このほかに、「Xiパケホーダイダブル」があり、あまり使わない月は定額料2,100円で、たくさん使う月は上限額で利用できるパケホーダイのサービスです。
 
データ量は7GBを超えると通信速度が128Kbpsまで減速します。
 
その他にも割り引きやキャンペーンがありますので、上手に利用するとさらに安くなるかもしれません。
 

FOMAの料金プラン

次にFOMAの料金プランですが、これもプランは2つあり、「新いちねん割引」と「ファミリー割引」は同じ料金設定で、継続した利用期間が1年目で基本使用料が35%OFFになるというものです。
 
次に「ファミ割MAX50」か「ひとりでも割50」も同じ料金設定で、50%OFFになるというプランです。
 
金額については、1日どれくらいの時間をかけるかで異なりますので、ショップで確認してみてください。
 
そして、ここでも同じように、あとはパケット定額サービスというものがあり、「パケホーダイ・フラット」は月額定額料5,460円で使い放題、「パケホーダイ・ダブル」は、あまり使わない月は月額390円、多い月は上限額4,410円というプランです。
 
こちらもいろいろ割引やキャンペーンがありますので、ショップで確認してみてください。

キャリアにこだわりがないならWiMAXがベター

キャリアにこだわりがない場合、WiMAXの方が料金が安いのでおすすめです。
WiMAXとdocomoの比較については、下記にまとめてありますので、ご覧ください。

WiMAXとdocomo Xi(クロッシィ)データ通信を比較する!