docomoのXi対応モバイルルーター L-09Cをレビュー

docomoのXi対応モバイルルーター L-09Cをレビュー

L-09Cのレビュー

L-09C
 

スピード

docomoのXi「L-09C」は2011年夏モデルで、現在も発売中です。
通信速度は下り(受信)最大速度75Mbps、上り(送信)最大速度25Mbpsと、
光ファイバー並みの速さです。
 
FOMAエリアになると、下り(受信)最大速度7.2Mbps、上り(送信)最大速度5.7Mbps
になりますが、FOMAのハイスピードエリアですので、Xiエリアほどの速さはありませんが、よほど重いデータでなければ十分かと思います。
 

最大接続台数10台

そして、最大10台まで同時接続が可能ですので、パソコンのほかにタブレット、ゲーム機、
音楽プレーヤーなどWi-Fi機器であれば最大10台までインターネットに繋ぐことが
できます。
 

バッテリー

バッテリー容量もL-04Dに比べると、Xiでの連続通信時間は6時間とL-04Dの1.5倍、
FOMAエリアでの連続通信時間は8時間で1.6倍と、大きくなりました。
 

サイズ

ただ、L-04Dに比べると一回り大きいですね。
高さ約122㎜、幅約64㎜、厚さ約15.9mm、重さが156gと、少し重いですが、
スペックはL-09Cのほうがいいかなと思います。
 

エリア

FOMAエリアに行くと通信スピードはL-04Dの方が速いので、大都市圏であれば問題
ありませんが、どうしてもスピードが気になるという方は、違う機種の方が
良いかもしれませんね。
 
あとは、無線LAN規格のIEEE802.11b/gに加えてさらに高速通信が可能な11n規格
にも対応できるということですので、接続するWi-Fi機器が11n対応であれば
さらに早い通信が可能になります。
 

Xiのメリット

Xiの良いところは、エリアがXiだけではなくFOMAエリアが使えるので、全く
通信ができないということはないところですね。
 
急ピッチでXiエリアも拡大中ですので、今は大都市圏でしかXiの速さは実感できない
かもしれませんが、これからの基地局の普及に期待したいですね。
 
ただ、バッテリー容量が、やはり今の102HWに比べると半分の時間しか連続通信
できませんので、他のスペックはいいとしても、バッテリー容量が気になるようでしたら、
違う機種を検討してみてもいいのではないでしょうか。